無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
モテの化身が蹂躙する世界
はー(ぬけがら)


今朝が電王の最終回だったなんて信じられないいきおいで昼と夜に想定外のイベントが発生した(イベントそのものは予定どおりだったけどその内容が予期せぬモノだった、ちょっとした人身事故気分)ためもう何が何やら。一日で涙と汗と大量に垂れ流してさらにアドレナリンを放出して、もう絞ってもなんも出ません!
アヤンツさんをこのゆうひ厨め、と肘でつつくのがワタシのポジションだったはずが、自分もどっからどう見てもゆうひ厨でしかない。

ハリラバ、東京きてから気迫の芝居。気圧された。こわかった。恐怖と緊張と感動で目からも鼻からも泣きました。アイラインをすべて溶かした黒い涙でした。なんと頬どころか顎そして首さらにデコルテまで黒く染め上げられました。そんな自分がこわかった。


土曜にエルアルコン観ましたようやく!ひっじょーにおもしろくてまた観たいのにチケットがありません!話はよくわかんないのにめちゃくちゃおもしろかった。ちなみにワタシは原作未読です。でもすごくおもしろかった。エルアルコンミュージカル、略してエルミュ。いやエルは定冠詞にすぎないじゃないか、じゃあ鷹ミュ。ギルダのものまねをマスターしたいです。ホテル戻ってからとり憑かれたように「こーんな躰でも欲しいとお思い?」と繰り返しておりました。オープニングだけでチケ代の大半を投入する価値があります。吉正のオープニングへのこだわりとその才能は賞賛に値する。


こんなテンションで来週末には電王ファイナルイベを迎えるのですが、年明けから尋常ならぬ濃さで生きていてまるで死に急いでるようにさえ思える今日このごろ…。
電王感想は別記予定。
デネ侑に泣いた。たまらんかった。
| えみベイベー | 宝塚あれこれ | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |