無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
たぎれ獣のちから
仕事する気分にもならないので(←ダメ人間のいいわけ)気分転換にヒーローヴィジョン28号の記事の感想でも書きます。

▼ジャン理央というかズキアラ
O型の表面と裏面がここまできれいにぱっくりと!な二人。ゲキブックでも荒木くんは「鈴木のいい女房役」「気遣いの人」とスタッフから評されていて、こういうインタビューを読んでいても気が細やかで女性的なところを多くもった青年だというのがわかります。でも、細やかすぎてときどきちょっと心配です。「夜中に突然もーれつに寂しくなって死んじゃう!てなる」とか・・・・・・・、ふつう聞くと、何かストレスがあるのではとか、気にかかりますよ!でもズキくんは「あ、そーなの」と受け流すらしい。なんという…。でも、だからこそいい関係なのかな。言うほうもそんな相手だから言えるし、言われるほうもそれを受け止めちゃってたら共倒れするだろうし。しかし最近のブログを読んでも、荒木くんはやっぱり深く考えてしまうタイプのようなので、頼んだよズッキー……と柱の陰からそっと見守るような気持ちです。
ジャンvsメレたんで理央さま争奪戦。(※意訳。)あんたたちナニやってんのー!

▼おにいちゃんとチョッパー
ゲキチョッパー初登場のとき、きもいー!ひげー!むなげー!いやあああああ!!!!とかなり拒絶反応を示していたのですが、慣れとは恐ろしいもので、いまやジャンケンはばかでかわいいなあとか思って見ています。
中の人(=聡太郎)が、こんな平家の落ち武者みたいな風体のくせにアメリカ育ちのバイリンガルででも最年少で敬語キャラ、ていうのがずるい。髭も胸毛もあるくせに。でもとってもつぶらな瞳をしているから、毛を処理したらすごいかわいい顔が現れるんだろうなあと想像中。

▼デネ侑
もう押川さんをDボメンバーに加えるしか道は残されていないと本気で思う。

▼野上姉弟
二人の素のキャラが把握できていないので微妙に雰囲気をつかみ取れません。だってたけるは千の仮面をもつ少年だし!愛理さんがさんま御殿に出演していたのをたまたま見ていた泪ねえさんに話を聞いたら、「あれは美人特有のキツさがある!」と繰り返していたのでますますわからない。なぞの二人。電王のなかでいちばん謎かも。

▼カイ(きもい彼)
タメの子から見てもたけるは「たける様」扱いなのか、とおののいた。

▼タクミくん映画
激萎えるインタビューだった。だったらもうやってくれるなこんなもん。

▼愛の言霊映画
こっちはちょっと好奇心をくすぐられるインタビューだった。でも「きれいに撮る」というフレーズは僕妹映画のときにも聞いているので嫌な予感はぷんぷんするぞな!

▼マスターシャーフーの中の人
女性だったということにまず驚き!白黒ページはまだちゃんと読めていないので帰ったら読もう。スーツアクターさんてほんとにすごい。

▼コラム「集団」
旅立つ前に泪ねえさんが朗読して聞かせてくれました。なにがおもしろかったって、オチがイマジンていうのが(笑)
集団における関係性に萌えを感じるのがオタクだと思います。あと女子の場合、対男子に「かっこいい」よりも「かわいい」が先に出るようになるといろいろ雲行きが怪しいというのが持論です。


先日Wikiでゲキのことを調べていたとき、ジャンは野生児で森で虎に育てられていた、という初期設定を知りました。で、虎なのに、ワタシなぜか狼だとカンチガイしてて(激獣タイガー拳だっつの)狼ってことはおにいちゃんと同じだー!てそこからどんどん膨らんでいってマンガ描いてたんですけど、描き終わったところで自分の誤解に気づいて、膝から崩れ落ちました・・・・・。自滅。
| えみベイベー | マンガとアニメと特撮 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |