無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
氷のエンペラー
イケメソともっぱら評判のランビさん@スイスですが、イケメンというかどこかで見たことのある特徴あるお顔立ち……とずっとひっかかっていたものが本日解決!オドレイ・トトゥ(「アメリ」)にちょう似ているよね!これさんざっぱら出尽くしたネタかしら。初心者だから許していただきたい。(こうやって若葉マークを免罪符としてかざすのが初心者の悪いところである。)


1月22日ぶりにブログ更新した内容がこれって・・・・!
いろんな意味でタイムワープしております!!

そんなわけでー
ブログから遠のいていた間もツイッターでは日々わかちこしていたのでご存知の方はご存知かと思われますが、地味ながらも自己評価では元気に過ごしています。
カサブランカのマイ楽を早々と迎えてしまったのちは引きこもって暮らしていました。お金がないときは引きこもるに限る!しかし引きこもってもお金がないのでDVDも買えない有様です。千秋楽は名古屋の地から念波で参加しました。バンケイ様ご卒業おめでとうございます。もうこれからどの組のどの公演にも出演することはないなんて信じられないよなあ。(っていま演出家陣もきっと頭抱えてるとおもう。「うおーケイさんいないんだったああああああ!配役的に無理ー><」)
その後は恒例の地元・中日劇場で月組、続いてムラで雪組を観ました。どちらもすごくよかったからちゃんと文章になった感想を書きたいです。【ついったー的ひとことまとめ】月組→俺たちの咲希あかねが大活躍ぅ大興奮んんん! 雪組→水さんがヤンクミにしか見えない件。(あとうちの孫がおいしすぎてびびる。)


そのあとです、異変が起こったのは。
まさか…まさか自分が、オリンピックウェーブに巻き込まれることになるだなんて夢にも思っていなかった……!
何の気なしに見はじめた男子フィギュアにうっかり夢中になってしまうだなんてそんなの聞いてないわよ神さまー!

ワタクシかつて必死におぼえたカタカナ名前があります。この世にほんとうに王子様っていたのね!と衝撃を受けたそのひとの名は五輪金メダリストの“アレクセイ・ウルマノフ”・・・・じつは顔と名前とロシア人であることと当時ハタチだったことしかおぼえていませんでした。いまは便利なものでこの必死におぼえた名前で検索かけたらいろんなことが繋がりましたよ。それが94年のリレハンメルだったこと、ヤグディンとプルシェンコの先輩だったこと!なんというミーシンの罠!そいや数年前に「ヤグディンかっけえー!」てなってた時期があるのですが、きっかけはそもそも「“アレクセイ・ヤグディン”ですって?ワタシの記憶のなかの王子様と同じ名前じゃないの!」でした。(そりゃロシアでアレクセイなんてごろごろいるわ…なんてことはそのときは知らなかったのです。)そのころちょうどヤグの下にプルが頭角を現してきて、ジャニヲタはみんな町田さん町田さんて呼んでたよ・・・・ワタシも金髪でホクロのない町田さんとしか認識していなかったよ・・・・・そしてさして気に留めることもなくワタシはB級アイドルカツンさんに夢中でしたよ・・・・・
そんなレベルのところから一気にここへ。どうかしてるわ。女子に比べて日本の選手にそこまでインパクトを感じなかったから見るきっかけがなかったんです自分のなかで……、タカハシとかなんなの?て思ってたし。彼はいままで見た目で損してたとおもうの><
特定の推してるひとがいるわけではないのですが(しかしニコで勉強してるとどうしてもプルやジョニーに傾倒していっちゃうのはしょうがない…)(日本人女子がジョニーを好きにならない理由が見つからない)あの全体像がおもしろすぎやしないか?ビジュアルのレベルといい、各自キャラといい、相関図といい、拾いきれないほどネタが溢れてる!もちろんスケートの演技そのものもみなさんすばらしいです。最近は、この感覚ってもしかしてサイバーフォーミュラ?と思ってます。
あれだよね、「ごく出」ならぬ「バンクーバー出」ですよ完全に。たぶん新規のウザさの塊みたいな状態なので、あまりヘタなことは言わずに黙ってニコ見てにやにやしています。いまのネット社会はヲタのさらなるヲタ化を増長させるばかりで本当に危険でありがたい。

にやにやしてるうちに3月になっててそしてなんと週明けからシャングリラですよまじで?!シャングリラの梅田終わったら世界選手権ですよまじで?!そして気づいたら4月ですよやべええええええ!
ヲタ充にかけては事欠かない三十路、げんきです。ヲタ充のためにチョコラBB飲んで働きます。


余談。(ここまでのもすべてが余談なのですが。)
カツンに必死だったときに見過ごしていたものが相当あることにいまさらながら気づくのですが、それくらいまわりのことは目に入ってこなかったんだな……と考えるとなんとも切なかったり。世界のすべてがカツンで成立しそして完結していたんです。せまっ!キモッ!でもまちがいなくしあわせだった。
田口くんがビリヤードじゃなくてフィギュアやってれば、というトンデモ妄想を最近よくしているのですが、きっと彼はストレートラインステップで般若顔になるわね。そしてリンク削ってカキ氷製造どころかリンク割る勢いできっと「御神渡りステップ」と呼ばれるにちがいない。あー見たいな見たいなー
| えみベイベー | だらりとした日常 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |