無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
タカスペ帰り道
ついったーでちょこちょこ書いてますがどのくらい書いていいものなのかわからない。

とりあえず宙組はやっぱりほも担当ってことは重複して書いておきます。なにこれお家芸として認知されてるってことなの?(実際堂に入りすぎである。)
お見逃しのなきよう…
ワタシは映像に残るであろう真ん中をあえて断念して上手側を見ました。十とゆうやって………なにそのリブレ出版冬のフェアの目玉企画・人気作家による夢の合作的な! あれ?これまさかワタシまた幻覚だったとかゆわないよね?えええ?
 『まったくもって蓮水ゆうや、ノリノリである。』
とむゆひも一瞬だけ見れた。そうだよねえ、こういうのはもともと花組さんがやってたはず……そしてまゆさんはちょっと得意そうなふうだった……(でも花組男役芸と宙組ボラ芸って違うとおもうのー)

そんならんとむさんがアヤブキさんと並ぶと一気に「もう戻れない青春」の切なさであたり一帯が染まる!
本日の陰の主役は言わずもがなアヤブキさんなのである。演出も愛、客席の拍手も愛。きっと愛は伝わっていると信じてます。
(ゆみこさんのほっぺがもうちょっとふっくらするといいなあと切に願う。)


ねねタスと組んだゆうひさんが久しぶりに「悪い男」の顔になっていた。あは!
あとセマニフィークを熱唱する獅子様の傍らでひたすら踊り狂う愛原さんがすごくよかった。ボリューム感とかスピード感とかなんかよくわからない迫力が妙に合ってておもしろかったのです。


2009年を振り返る組別コント。
期待が大きすぎて完全に妄想が先走りしていたことをここに反省します。2003年だか4年だかのTCAのようなあんな大掛かりなものではないので「ほんのサービス」程度に思っておくべきです!しかしできることならあれくらいやってほしかった…いや稽古時間からしても無理なんだろうけど!けど!もったいないー
でもコントをやろうとした心意気は評価したいし賞賛したいの。gdgdだったけど楽しかったわ!

メモ↓

どこで日焼けしてきた茨木ぃぃぃぃぃ!(パパの声でよんでください。)
ふつうのショー化粧のまま扮装すると茨木比でたいそうこんがりして見えました。
そしてニックはニックというか、いっちばんはじめの逆裁オケコンで舞台化が発表されたときのスタイルに近いような印象。後頭部はがんばってギザギザさせていました。
エッジワースさんはもうエッジワースさんでもミツルギでもなくあれは「いつもの悠未さん」だった!(苦笑)
サイバンチョになった綱さまがかわいい。木槌持参。
「あ、今日すっぴん?」な酒呑童子はあれ実際に使ってたヅラ…?にしてはぜんぜんフィット感がなかったんですけど…しかも稼動の都合でいちばん似合ってない着物だった><(ライトグリーンのです) 持ち道具として大盃を装備。
胡蝶ねえさんまでいらっしゃる!(胡蝶の再現率がやたら高かったw)
ディック刑事はどキンパ。春風はショー化粧を再考してみる余地があるのではなかろうか…と公演を通してたびたび思ったのでした。
赤鬼・仏のゆうやはそのままに、あとは大、凪、七海が鬼の四天王に扮し、純矢クンと愛花は幼女になっていました。純矢クンの幼女がおもいのほかかわいくって三度見した!ヘルメットみたいなおかっぱ頭がちょう似合う!

一瞬にして場をさらった藤子が勝者^^藤子最強^^

♪とけて〜はかなき〜 の主題歌にのせてシナをつくり一生懸命はんなりと踊るニックとエッジワースがひどかったwwwww


星の太王四神記パロになんの説明もなくまーくんチュムチ、だいもんヒョンミョン、そしてれみカクダン(新役)が混ざっていて、ダブルチュムチ!ダブルカクダン!になっていたのがおかしかったですが本当に何のツッコミもなかったので、ただのワタシへのファンサービスでしたありがとうございました。(まーくんのチュムチが大好きなんですよ…!)


1年後にスカステでオンエアされるのを待ちますわ。

| えみベイベー | 宙組・観劇おぼえがき | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |