無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
おたくめんどくさい
「会場はともかく日程も発表せずにイベントに応募しろってなにそれ!」
「ひどい!ひどい!」
「あの事務所にとってファンはゴミ以下の存在だってこと忘れてた><」
「もーっワタシ雪組のチケットもう買っちゃってるしィーかぶったらまじ困るんだけどぉー」

・・・・・・そんなことぶーたれながら応募するやつは当選しません^^^^^^^^

ですよねー。じつは壮大なツンデレだったというふうには解釈してくれませんよねー。(いやでも実際に観劇日とかぶったら本当に困ったことになっていた。)“心がけ”って大切ですよ…ほんとにね……。
というわけでカツンのプレミアムイベントにはどうやら落選した模様。当選者のみなさんの「当選したー」という声を聞いてはじめて「え、うちなんも連絡きとらん…よ?」てなるのってなんかやですね!しょっぱさ倍増!慌てて買ったシングルとアルバムの通常盤・計4,000円はただのお布施と相成りました。いいです、これが積もり積もってあのこたちがおいしいごはんをたらふく食べられるんならそれで満足です。それがドM調教されたジャニヲタの本懐ってもんです。
しかしほんとにどんな内容のイベントになるんでしょうか。これで当日握手あったら人目につかないところで背中をまるめて泣きますワタシ。


やはりゆるーくぬるーく見守ってるくらいが平穏でいいのかなと思う今日このごろです。刺激はなくともその分傷つかなくてすむでしょ?となんかキモイことを言ってみる。

| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
「アイドル」でなにが悪い?
ついったーではなくできればブログで書き残したいんだよおおおという気持ちと、信じられるか?こんな駄文でもびっくりするくらい時間と集中力を要するんだぜ…? という現実が葛藤中です!こんばんは!


カツン2010ツアーは福井にてマイ全日程終了でした。
三重のあと「どうしよう…ドーム行く…?なんか行きたいよねえ?どうする?」とシンメと相談をはじめ、決まらないまま福井を迎えてその帰り道、「ドームはもういいや」と口を揃えて言ったという事実。福井で満足した^^ならよかったんですけど……どっちかというと明らかに「気を殺がれた」ほうなのが大問題!
カツンさんはやっぱり基本的に集中力とそれ以上に持久力が足りなさ過ぎるとおもうのです。わかってたけど!それむかしからだけど!しかしいいかげん成長しようよそこは!ね!

田口くんは「キモカッコイイ」の第一人者だと言い張ってきましたが、ワンマンショータイムにて完全に“キモい”のほうが“カッコイイ”を上回ってて愕然とした。どう見てもふつーにキモかったよデニーズ店長・・・・・これは無事じゃない。
どうせなら「キモやか」道で小野Dさんと対決してもらいたい。でも負ける気がします。

福井は田口くんにあったかかったです。本人もご満悦でした。YES!(て言ってた。発音は「ィェッス!!」)
なんでもこのごろはパソコンでの音楽制作にご執心だそうで(……)「アイドルじゃなくてアーティストってよんでくれ^^」とか寝言は寝て言え発言をしていましたよーうわー。
あとぱふゅーむ好きなのをバラされて本気で困惑した顔になっていたのであれは本当に好きなんだろう。

田口『これからも僕たちを求めてください^^(最高にイイ笑顔)』→中丸『僕たちを求めてください(無表情)』→聖『僕たちを求めてください(苦笑い)』→上田『今日わかったのは、福井は田口を求めてるってことでした』→かめ『僕たちを求めてください(苦笑い)』
田口くんが調子にのったばかりにこんな挨拶の流れに。


三重のときはGoingからつづく終盤のメドレー見ながら涙こらえるのに必死だったくらい胸打たれたんですけどもねえ。
ステージの空気ってテキメンに伝わっちゃうんだぞ客席まで。それは席の良し悪しと関係ないんだぞ。
持久力がないうえに5人ともまわりに流されやすいからgdgdしはじめると歯止めがきかないのがカツンの悪いところだとおもいます。ヤンチャと悪ノリはちがうんだぜ。「5人になった」ということをもっと重く受け止めて、ほんとに意識改革してもらいたいです。本人たちはちゃんとやってるつもりなんだろうけどそれだけじゃ足りてないんだよー!危機感もとうよー!
そういうのを客観的に注意してくれるスタッフに恵まれてないってのもかわいそうだなとは思う。本来ならいまの時点で自覚できてなきゃいけないけど、いままで誰も言ってくれる人に出会えないないままここまできちゃってたらしょうがないのかなあ…




| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
ゆとりをもって生きよう
ひさしぶりの友達から連絡がきて、カツン三重公演を観れることになりました!ピギャース!
コンサート行けることもですが、しばらく連絡とっていなかったのにこういうときにわたしのことを思い出して声をかけてくれたということが何より嬉しいのです。ありがたや、ありがたや。

えむすてにもすっかりレギュラーキャストと化していますカツン。
CD売れてないそうですが(!)、まあ売れないより売れたほうがいいに決まってますが、ここ1年以上CDを買うどころかテレビ出演もほとんどスルーしていたようなワタシがいそいそと2枚購入したというのも事実です。しょせん2枚なぞ微々たる数字ですが…気持ちの問題なのである!
「売れっ子」「売れてアタリマエ」というステータスにガチガチに囚われる必要はないとおもうんですけどね。それはそれで現実として受け止めて、じゃあここをゼロとしてがんばっていこう、いいものを作っていこう!という意識でいてくれることが大切。イメージやレッテルに追われて焦ったりするようなことだけはしないでもらいたいです。


静岡公演とテレビ出演の様子をみて、いまカツンに必要なのは“意識改革”だとおもいます。

静岡でわたしが観たのは14時の回だったんですけど、見渡す限りお客さんはぎっちり入ってるのにびっくりするくらい歓声が小さかった…。盛り上がってないわけじゃないけど、盛り上がりを音声で発するタイプのひとが少なかったのかな…てそれ通常のワタクシですが(キャーッておもったら声に出さずにノートに「キャアアアア」て筆記)、客席のワタシがそう感じるくらいだからステージ上の5人はおそらく肌で感じすぎてヒリヒリ痛むくらいだったことでしょう。聖がいつも以上に「おめえらああああああああ!」て必死に煽っていた。なのでオバは黙せよ、がモットーのワタシもちょっと不安になってきて、オバですいません><と陳謝しながら歓声に参加しました。
わかります、彼らは歓声を浴びてこそ元気を出せる、というか調子にノれる子たちだってことはわかります。打たれ弱いからこそキャアキャアいわれてないと自信がもてないんだろうっていうのは何年も前からの見解です。ここ数年、狂ったような金きり声で名前を呼ばれるのがライブでのデフォ環境だったことを考えたら……あの静岡の空気には不安と焦燥を感じたことでしょうよ。ちょ、盛り上がってねえんだけど今日!もしかしてつまんないの?!とか。そして仕舞いにはおまえら盛り上がれよ!とイラッともしただろうし。ほんとーに声出てなかったんです…。
でもみんなつまんなかったわけじゃないとおもうのです。これは客層の変化が大きな要因ではないでしょうか?
まず「じんー!キャアアアア抱いてえええええ><」系のひとは今回ごっそり抜けてるだろう。その層がいないと張り合って声あげてた子がトーンを落とす。ハヤリにくっついてた一過性のファンは旬を過ぎたと感じた時点で離れただろう。バック担のひとたちも、えびやキスマイはそれぞれの単独公演へ分離。そしてギャーギャー騒ぐのを美徳としていたヤングもちょっとずつ大人になったのでは。だって気づいたらステージのひとたちが25歳とかですよ・・・・・ など考えると、空気がまったり傾向になるのも不思議ではない。
けれど本人たちはそうは思ってないからここにちょっと問題が発生します。盛り上がっていないのか、という焦りを煽ることで解消しようとオラオラてんこ盛り攻撃。でもきっとそこはオラオラじゃだめなんだ。でもカツンはオラオラ以外の方法を知らないんだよ、だってここまでずっとそれでやってきたから。
「これが俺たちのスタイル」「俺たちのイメージはやんちゃで悪っぽい」「それこそが俺たちの武器」というのはもはや刷り込みである。そのイメージに囚われているのはファンではなくむしろ本人たちなのです。
だってファンは見てるもの。5人でいて自然とゆるーくなったカツンの雰囲気の変化を敏感に察知しているもの。それを「かわいいなあ」ってニヤニヤしながら見守っているのが楽しいのに、そこへ必死に悪ぶってこらてもなあ。
Goingの衣装についても「白いのと黒っぽいの(えむすて2週目で着用したバラバラのデザインのもの。黒くないけど「黒っぽい」と表現してたところがすでに…)とドッチがいい?多数決とろう!」と客席に挙手させてみたら白派がだいぶ多くて、本人たちがその結果にかなり驚いてたことにコッチも驚きました。いかに「俺たちは白キャラじゃない」と思い込んじゃってるんでしょう。ファンが求めてるものもカンチガイされているという!

まあだからってカワイコぶれとかサワヤカ路線でいけとか、そういうあざとさを狙えとはいいません。ただ、そういうのも全然アリっていうのは理解してほしいし、これまでのイメージを頑なに守る必要なんてない。“武器”はここ一番でつかってこそ威力を発するのだぞ。
そしていまのカツンに失うものなんてないんだから何を恐れることもない。それも含めて意識改革をしてもらいたいです。
“プロデュース”ってむずかしいものですね・・・・・・


あととりあえずサンチェさんにはコンサート演出の才能ぜんぜんないとおもうからおとなしくコレオグラファーの職域に収まっといてください。
盛り上がる流れをつくれば自然とついてゆきますよファンは。

でも昨年の福岡のあのいやーなグダグダ感をおもえば、構成イマイチでも空気のよさで十分楽しめます。だってかわいかったもん!かわいかったんだもん!!!上田くんがちゃんとクツ履いてきてたんだもん!!!!!(そこからかー!)
以上、現役を退いて気楽になったからこそテキトーなことを言いたいように言う古参の戯言でした。


しかし自担のソロに食いつけないのツライ^^


【追記】
やっぱり田口くんと聖はリアル「ヤンキー君とメガネちゃん」です。断言。2008年から言ってたのにまさかドラマ化されるとはキィーくやちい!

| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
カツン博多を終えて
お盆ておたくは活動最盛期ゆえ「休んでる」感覚がありませんでした。そうか、世間はお休みしてるのか!
……楽しみにしていたお店がのきなみお盆休みで絶望した!!!

当初の目的とは異なる店で餃子を食べつつ(20個を二人でものの5分で平らげた)、親戚の子を心配するようなかんじでカツンのことをあれこれ考えました。コンサート後なのに微妙すぎるテンションなのはけっして餃子のせいではなく!

6人中4人がサングラス装備で登場するならいっそ全員かけてきちゃえばよくない?そういう演出にしちゃえばよくない?とか。踊らなくていいなら振り付けなんてものはなからつけなくてもいいんじゃない?全編フリーダンスですってことにしちゃえばいいんじゃない?とか。そんなに疲れてるなら追加公演やめればよくない?とか。
……極論でしたすいません。嫌味のつもりはないけど、ただただ残念なことが随所にみられて、公演のコンセプトとか構成の目玉も薄くて胸にわきあがる感動がない。
田口くんに関しては、昨年からずーっと不満が募りまくっていましたが、やっぱりコンサートの彼の全力っぷりを見ると自然と惹きつけられて、ちょっとスッキリ。博多で買うのはゆうひさんのウチワだけと決めていたのについつい使いもしない田口ウチワを買ってしまった!


今日からはヅカヲタとして過ごします。
| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
よるの部終了しました
田口くんがなぜ「まっがーれ」を歌わないのかそっちのほうが謎に思えてきた!あっちにもこっちにも閉鎖空間が!

あと完全に一人だけ黄金聖闘士になってたところが……

て、そんな感想ばっかりかい!
……そういうところしか引っ掛かりがなかった、ってこと。(うわー。)
| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
おひるの部終了しました
まるっと1年ぶりにナマで見た田口くんは……

かっこよかったわああああああ><
(久しぶりのこの胸のときめき!)


しかしだ。しかしですよ。田口くんのソロコーナーが人気声優のミニアルバム発売記念ライブのひとこまにしか見えなかっ…た……!小野大輔との違いが説明できない!びっくりした!!
| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
★ドッペル!

ドラマ苦手な身ながらも気になるドラマはいつもあるワタクシ、今期もまた早々に脱落しまくりです。おもに「気づいたら寝ててドラマ終わってた」パターン。が、コンカツは見たよー見たよー!ドッペルゲンガーの渦に巻き込まれたよー!上田!上戸!釈!なんの祭りだこれ!じつはアヤンツさんがキャスティングしたんじゃないかと疑っています。
話の内容はもうどうでもいいので(すいません)この並びを見てワーワー騒ぐために来週からもがんばって見よう。


ちょっと描いてみた。

どっぺんげるがー!

おんなじ顔ー!!!!!

上戸が思いのほか似なかったのが無念なり。
(線画の段階では自画自賛するほど似てたのに!なぜ!)



じゅげむがワタシに断りもなしにバージョンアップしてくれちゃったおかげで精神的不具合が多発しています。まちがいなく進化したはずなのになんか使いづらい。そしてなぜこの絵は横が縮んで表示されているのでしょうか…ちょっと面長になっちゃってますけど元データはそんなことないのよー。なぜなのー!

| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
肉を食え肉を!
左頚椎がたいへんなことになっとります。慣用句ではなくリアルな形容として「首が回らない」!う、運転しちゃダメだよねこんな状態で……。ひさしぶりの休みは「寝まくる」「掃除」「録画したもの消化」のほかに「接骨院」という項目も増えたいへん充実していました。

というわけで田口くん23さいおめでとー!

パリでも会ったね田口くん^^


田口くんしゅてき

うわあ素敵な衣装!ちょう似合ってる!この形相からしてまちがいなく歌い踊っているのでしょう。激しいかんじの曲ね。けっしてバラードじゃなくてね。(よほど不満です。すっごい不満です……!)
田口くんは凱旋門の内部にいました。
ワタシはこういうかんじの田口くんがだいすきです。

| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
一応触れておこうかな
ふはっ

(コンビニ行って立ち読みする気力もない。)


さらに言うとワタシ、バラードって好きじゃないんです。ざんねんです。



吸えないタバコを吸って飲めない酒を飲みたい気分ですがそれすらめんどくさい。

※デイリー申し込みました。ありがとうございました!
| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |
ひとつ、人の世の生き血を啜り
ロッテのサイトへいって桃太郎CMを見ました。

いまさら驚きもしないけど、田口くんの桃太郎コス(という名のハチマキ+甲冑スタイル)の着こなしっぷりは異常。普段着なんですねきっと。似合うとかいうレベルを超越しています。
マル爺もいそうだけど、ああいうゲームキャラ・・・・・・・

| えみベイベー | 日々カツーン | - | - |